「東日本大震災被災地支援チャリティーショー」大成功!

2012/04/17

15日、喜界町休養村管理センターで

「東日本大震災被災地支援チャリティーショー」

が開催されました。
町内の島唄研究会、社交ダンス同好会など
22個人・団体が出演。
会場に設けた募金箱で募った義援金や入場料は、日本赤十字社を通じて被災地へ送られます。

チャリティーショーは

「支援と絆の輪を広げよう」

をテーマに初開催。
喜界琴友会の合奏を皮切りにエイサーや日本舞踊
島唄、歌謡、八月踊りなどが次々と披露され、
会場に訪れた約650人を楽しませました。

主催の喜界町文化協会の外内千里会長は
「多くの人々が来てくれて被災地支援への関心
の高さが伝わってきた。今後もなんらかの形で
被災地の支援を継続していきたい」
と話しました。

義援金報告

入場料:264,500円
募金箱:70,997円

義援金総額:335,497円

ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせ